• ポイントキャンペーン

タナトス文庫
闇に小夜曲(セレナーデ)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 303p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812439906
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

人間界を統べる神々の世界、天地上界。闇の化身と呼ばれるイリヤは、禁をやぶって人間界に降り、悪事を働く同族たちを狩るのが仕事の悪魔である。人間界では伯爵になりすまして暮らす彼は、ある日ふらりと入った酒場で歌う薄幸の青年に恋をする。永遠の命をもつ者と、はかない命の人間。死が分かつ二人の愛は輪廻の輪の中で運命の再会を果たす…。ただひたすらに相手を想う純愛、号泣必至のファンタジーロマンス。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ayano

2
期待せずに読み始めたが、予想以上に楽しめた。ほぼ永遠の命を持つ攻めと、輪廻転生によって何度も受けと出会う受けとの、約300年の恋。ただ、いくつものエピソードを積んでいるので、二人の深い心情なんかは読み切れない。雰囲気を楽しむモノ。2013/01/07

sabato

1
表紙に、ややホラー??と思ったが、なかなか定番&洋物小説(笑)の雰囲気があり、しっかりとした読み応えのあるBL。なので、サラッと消耗的に読めるタイプではないと思う。だからと言って内容が面白くないとかではなく、「これぞ我々業界の根底にある愛!」ともいえる永遠をめぐる一途なエロース(?!)と想いが大変良い。おまけストーリーが公式サイトにあるというのはなかなか現代的w他の作品も気になる。。が、この会社つぶれたor合併されたのか?うむ、どうやら出版社は永遠ではないようだ。2011/06/22

May

1
個性的なお話を書く作家さんに久しぶりに巡り会えた感じです。世界観は得意ではないけれどキャラの魅力で読むことができました。Hシーンは正直、ここまでいらないと思いましたがレーベル的に多いものなんでしょうか?あまり頻繁にあるとストーリー的にブツぎられる感じがありました。次の作品とのリンクも含め長く続く話は大好きです。 満足度 : ★★★★★2010/04/09

わにこ

1
死に別れを何度も繰り返すシチュは萌えるけれども、煽り文句の「号泣必至」ってほどじゃない。ラストが無駄に長かったかな…。キースの続編が気になります。2010/02/17

maria

0
再読。2015/08/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/251179

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。