• ポイントキャンペーン

年金制度はフィクションでした!―ガラガラポン!日本政治

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 127p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784812437872
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

内容説明

小泉劇場が幕を閉じ、安倍首相の唱える「美しい国」づくりが始まるも、年金記録が5000万人分未確認という、国の骨格の壮大な虚構ぶりが明らかに…。外交、権力闘争、年金問題まで、日本のシステムまるわかりの一冊。

目次

第1章 2007年後半―しょうがない閣僚たちの辞任連鎖、福田総理が貧乏クジを引く
第2章 2007年前半―不明データが5000万件、年金制度は壮大な虚構でした!
第3章 2006年後半―小泉劇場閉幕、安倍総理が「美しい国」づくりを目指す

著者等紹介

業田良家[ゴウダヨシイエ]
マンガ家。1958年7月27日、福岡県甘木市生まれ。西南学院大学法学部中退。83年、講談社「ヤングマガジン」の『ゴーダ君』でデビュー。85~90年、『自虐の詩』を光文社「週刊宝石」に連載。2007年、同作が中谷美紀・阿部寛主演、堤幸彦監督により映画化され、好評を博した。09年、『空気人形』(『ゴーダ哲学堂』所収)がペ・ドゥナ主演、是枝裕和監督により映画化される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。