ラヴァーズ文庫<br> 熱砂の王と冷たい月

電子版価格
¥628
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
熱砂の王と冷たい月

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 214p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812430507
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

シークレットで来日したアラブの王、イドリースの命を狙う為、殺し屋である霧生由は王が所望した男娼とすり替わり、暗殺の機会を窺っていた。しかし、王ではなく第二王子のナーヒドに気に入られ、無理やりその身体を奪われてしまう。そこから由の計画は次第に崩れ始めていった。暗殺を実行できないまま由はナーヒドによって共にアラブに連れ帰られ―…。優雅で優しい王子とそれに囚われた冷酷な美貌の暗殺者。ふたりが砂漠の地で巻き起こす灼熱のエキゾチックラブ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

合縁奇縁

18
高階さんのイラストに惹かれて購入。シークレットで来日したアラブの王、イドリースの命を狙う殺し屋の霧生由は、王が所望した男娼とすり替わり、暗殺の機会を窺っていた。だけど、第二王子のナーヒドに気に入られ、暗殺を実行できないまま由はナーヒドによって共にアラブに連れ帰られ…最後は御都合主義的なエンド。とても殺し屋には見えない由だったな。やっぱりアラブ物は好きになれない。2018/01/06

マシュ

14
KindleUnlimitedにて。アラブの皇子と殺し屋のお話。アラブ王の暗殺を命じられ、王の希望の男娼に扮して暗殺をもくろむも、美形皇子に自分の夜伽をと阻まれ計画が狂っていく。淡々とした殺し屋が自分を手放そうとしない皇子の腹のなかを探る描写が多いため淡々としている印象。とはいえなんだかんだと王子は殺し屋溺愛過ぎ。逃避行もオイルマネー次第か……とひねくれながら読了。2019/07/02

那義乱丸

8
ラヴァーズ文庫積読崩し中。奈良さんのラヴァーズインフォと高階さんのイラスト目当で購入したもの。国王暗殺のために男娼に化け潜入したものの、王子に気に入られてしまい、ちっとも任務遂行できない殺し屋・ユウの話wユウを傍から離そうとしない王子は果たしてユウの正体に気づいているのかいないのか、王子とユウの微笑みの裏での駆け引きが見物。ユウの一人称だけどクールな受なので、愁堂作品によくある過剰な一人ノリツッコミがないので読みやすかった。高階さんの絵は王子もユウも繊細で美麗なので受受カプにも見えて美味しい♪2012/05/20

de sang-froid

6
BL。イドリース王暗殺の指示を受けたユウ(左)は男娼としてホテルに潜入するが、王を守る王子・ナーヒド(右)にチェンジされてしまう。れな先生の書く殺し屋とかの受って、ちょっとマヌケなキャラが出てくるけどこれは典型的なタイプだった。暗殺に加担した兄、ユウが何の咎も無いってのは有得ないのでは?二人だけじゃあ、始末されるのも時間の問題の気がします。不安だ、この終わり方。2013/01/08

どもどもどーも

5
Kindle読み放題にて アラブものだけど、アラブ描写はそんなに多くなく~攻様もハーフなのでアラブ要素は衣装くらい?もっとアラブを!と思ってしまった(^^;)2018/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/489492
  • ご注意事項