これが本当の「冷えとり」の手引書 (愛蔵版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

これが本当の「冷えとり」の手引書 (愛蔵版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 18時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 138p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784569829760
  • NDC分類 495.2

内容説明

体の調子がよくなる!肌がきれいになる!溜まっていた毒がどんどん出ていく!「冷え」をなくしたら、毎日が気持ちいい!

目次

第1章 冷えとりとは何か(冷えとり医学の考え方;「冷え」が病気を引き起こす ほか)
第2章 下半身を温める。冷えをとる(キーワードは「頭寒足熱」と「腹八分目」;半身浴をする ほか)
第3章 自然治癒力が高まる食生活にする(「何を食べるか」よりも、「どうやって食べるか」;食べ過ぎはがんを引き起こす ほか)
第4章 毒をためない暮らしをする(イライラ、クヨクヨも毒になる;4つの自分本位な態度に注意する ほか)
第5章 体の毒がどんどん出ていく(瞑眩は毒出しが前進している証拠;瞑眩の出る時期や長さは人それぞれ ほか)

著者紹介

進藤義晴[シンドウヨシハル]
1923年生まれ。1948年大阪大学医学部卒業。1971年小牧市民病院勤務。1981年同病院退職。退職後、自宅で治療院を開業。1991年に閉院

進藤幸恵[シンドウユキエ]
子すずめ・くらぶ主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

体の毒が出ていく! 体調がみるみる改善する! あの有名人たちも実践している「冷えとり」を、イラストとともに紹介。

【著者紹介】
医師