3STEPシリーズ<br> 社会学

個数:

3STEPシリーズ
社会学

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2021年01月20日 20時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 288p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784812219331
  • NDC分類 361
  • Cコード C3036

内容説明

基礎的な概説、ケーススタディ、アクティブラーニングのスリーステップで初学者を深い学びへと誘うテキストシリーズの第一弾。日常の相互行為から災害、生きづらさ、紛争、ファッション、ジェンダー、医療…と間口が広く奥行きの深い社会学の面白さを味わってもらいたい。

目次

社会学とはどういう学問か―個人と社会
第1部 つながりと差異の社会学(日常生活と社会―相互行為の社会学;社会の時間と個人の時間―時間の社会学;災害から見えるもう一つの社会―ボランティアの社会学;紛争と物語―記憶と政治の社会学)
第2部 身体・ジェンダー・マイノリティの社会学(ファッションがつなぐ社会と私―身体の社会学;現代的な生きづらさ―マイノリティの社会学;性/性別の「あたりまえ」を問い直す―ジェンダーとセクシュアリティの社会学;社会のなかの医療―健康と病の社会学)
第3部 サブカルチャー・観光・非日常の社会学(サブカルチャーは世界を旅する―サブカルチャーとグローバリゼーションの社会学;マンガが生み出す読者たちの共同体―メディア受容の社会学;情報、趣味と表現活動―情報プラットフォームの社会学;観光現象から考える「社会」と「私たち」のすがた―観光の社会学;日常のなかの非日常―消費の社会学)
第4部 移動・家族・仕事の社会学(移民という存在―移動・移民の社会学;国際結婚と地域社会―移動の女性化とグローバリゼーションの社会学;秩序か束縛か―組織の社会学;働くことの多層性・多相性―産業・労働の社会学)
大学で学ぶということ―「社会学」をこえて

著者等紹介

油井清光[ユイキヨミツ]
神戸大学名誉教授。博士(文学)。専門は社会学理論

白鳥義彦[シラトリヨシヒコ]
神戸大学大学院人文学研究科教授。学術修士、DEA(パリ第1大学)。専門は社会学

梅村麦生[ウメムラムギオ]
日本大学文理学部社会学科助手。博士(文学)。専門は理論社会学、社会学説史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。