エンカウンターで保護者会が変わる―保護者と教師がともに育つエクササイズ集 小学校

個数:

エンカウンターで保護者会が変わる―保護者と教師がともに育つエクササイズ集 小学校

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年01月21日 04時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 156p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784810095517
  • NDC分類 374.6
  • Cコード C3337

内容説明

保護者懇談会、学年保護者会、PTA会合、保護者総会で話して聞いて、笑顔あふれる雰囲気づくり。できる!楽しい!シンプルエクササイズ。

目次

第1章 エンカウンターで保護者と教師が共に育つ(保護者と教師が共に育つ学校づくり;「子育て」を軸に地域文化を再生する ほか)
第2章 学級・学年でのSGEの活用(保護者会でのSGEの進め方;初めての保護者会を乗り越える ほか)
第3章 学校全体でのSGEの活用(学校全体でのSGEの生かし方;学校行事で行うエクササイズ ほか)
第4章 保護者リーダーによるSGEの活用(保護者リーダーを育てる;保護者のサポートグループ ほか)
第5章 日常に生かすSGEの精神(教師に必要な対人マナー―いつでもエンカウンターできる教師をめざして;保護者SGEを支えるカウンセリング ほか)

著者紹介

國分康孝[コクブヤスタカ]
東京成徳大学副学長。日本教育カウンセラー協会会長。日本カウンセリング学会会長。東京教育大学、同大学院を経てミシガン州立大学大学院カウンセリング心理学専攻博士課程修了。Ph.D.。ライフワークは折衷主義、論理療法、構成的グループエンカウンター、サイコエジュケーション、教育カウンセラーの育成。著書多数

國分久子[コクブヒサコ]
青森明の星短期大学客員教授。日本教育カウンセラー協会理事。関西学院大学でソーシャルワークを専攻したのち、霜田静志に精神分析的教育分析を受ける。その後、アメリカで児童心理療法とカウンセリングを学び、ミシガン州立大学大学院から修士号を取得。論理療法のエリスと実存主義的心理学者のムスターカスに師事した

片野智治[カタノチハル]
跡見学園女子大学教授。日本教育カウンセラー協会副会長。武南高等学校に勤務しながら筑波大学大学院教育研究科修了。東京成徳大学大学院博士課程修了。博士(心理学)

原田友毛子[ハラダトモコ]
所沢市立南小学校教諭。埼玉県教育カウンセラー協会理事。上級教育カウンセラー。筑波大学大学院教育研究科修了

杉村秀充[スギムラヒデミツ]
愛知県稲沢市立稲沢西小学校校長。愛知教育カウンセリング研究会副会長。上級教育カウンセラー。南山大学卒業。小中学校教諭、中学校長を経て現職。長年、生徒指導主事として非行・いじめ・不登校等に取り組む

渡辺寿枝[ワタナベトシエ]
川崎市立はるひ野小学校総括教諭。上級教育カウンセラー。山口大学を卒業後、小学校に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)