新教科・道徳はこうしたら面白い―道徳科を充実させる具体的提案と授業の実際

個数:

新教科・道徳はこうしたら面白い―道徳科を充実させる具体的提案と授業の実際

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 244p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784810056662
  • NDC分類 375.35
  • Cコード C3037

目次

第1章 理論編(「特別の教科道徳」を要に学校を真の人間形成の場にしよう;道徳科授業はこうすれば面白い;「新教科道徳」はこうしたら面白い ほか)
第2章 実践編 小学校(「いじめ未然防止」に即効性のある道徳授業;総合単元的な道徳の授業―シティズンシップ教育、IT教育を踏まえて;発問の工夫と板書の可視化による道徳授業―「ぼくのたからもの」を使つた実践より ほか)
第3章 実践編 中学校(「J‐POP音楽」を取り入れた授業;日本人としての自覚を深める道徳授業;自作資料「あの時のおばあちゃん」を活用した「いのちの教育」 ほか)

著者等紹介

押谷由夫[オシタニヨシオ]
昭和女子大学大学院教授。1952年滋賀県生まれ。広島大学大学院修了、教育学博士。高知女子大学助教授、文部科学省初等中等教育局小学校課教科調査官(道徳担当、14年)を経て現職。日本道徳教育学会会長。心を育てる教育研究会を主催。専門は、道徳教育、教育社会学、教育学

諸富祥彦[モロトミヨシヒコ]
明治大学文学部教授。1963年福岡県生まれ。筑波大学、同大学院博士課程修了。教育学博士。千葉大学教育学部講師・助教授(11年)を経て現職。「現場教師の作戦参謀」として、抽象的ではない実際に役立つアドバイスを先生方に与えている。悩める教師を支える会代表

柳沼良太[ヤギヌマリョウタ]
岐阜大学大学院教育学研究科准教授、博士(文学)、上級教育カウンセラー、ガイダンスカウンセラー。1969年福島県生まれ。早稲田大学文学部助手、山形短期大学専任講師を経て現職。日本道徳教育学会理事、中央教育審議会道徳教育専門部会委員、道徳教育の改善等に係る調査研究協力委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。