アート・ビギナーズ・コレクション<br> もっと知りたい喜多川歌麿―生涯と作品

個数:

アート・ビギナーズ・コレクション
もっと知りたい喜多川歌麿―生涯と作品

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月22日 01時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 80p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784808713027
  • NDC分類 721.8
  • Cコード C0071

出版社内容情報

遊女から市井の娘まで、歌麿が美人を描けば天下一品。絵師としてスターダムにのぼり詰め、出版界に寛政の改革の矛先が向けられるなかで、蔦屋重三郎をはじめとした版元と策をめぐらし、生み出された名品の数々。湧き上がる創作の源泉とは。世界を驚かせた魅力とは。その謎に迫る!

目次

序章 浮世絵師・歌麿の誕生まで
第1章 新興版元 蔦屋との出会い(歌麿の変貌;彩色摺絵入狂歌本の世界)
第2章 美人画革命 大首絵の成功(美人大首絵と寛政三美人;青楼の画家 歌麿)
第3章 蔦屋を追う出版界の動向(蔦屋に対抗する版元たち;日常を活写する眼 蔦屋亡き後の歌麿)
第4章 禁制下の動向(歌麿と寛政の改革;肉筆画の世界)
特集 生涯をかけた大作 雪月花

著者等紹介

田辺昌子[タナベマサコ]
東京都生まれ。学習院大学人文科学研究科博士前期課程修了。永青文庫学芸員を経て千葉市美術館の開設に準備室段階から関わり、現在副館長。鈴木春信を中心に浮世絵の研究に携わる。2008年『鳥居清長』展図録で第一回國華賞展覧会図録賞(共同受賞)、2018年第三十四回國華賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。