アート・ビギナーズ・コレクション
もっと知りたい狩野派―探幽と江戸狩野派

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 103p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784808708153
  • NDC分類 721.4
  • Cコード C0071

内容説明

瀟洒淡麗な画風で狩野派を一変させた天才探幽と、血脈が生んだ選りすぐりの絵師15人の生涯と作品を紹介。日本絵画史上最大の画派「狩野派」400年の流れを江戸狩野派を軸にダイナミックにたどる。

目次

序幕 探幽前史(室町後期―狩野家始祖の正信とその子元信;桃山時代―天才永徳とその子光信;桃山~江戸初期―京狩野の山楽・山雪・永納)
第1部 狩野探幽(宰相・采女時代 1歳‐33歳;斎書き時代 34歳‐59歳;行年書き時代 60歳‐73歳)
第2部 江戸狩野派の15人(江戸狩野・前半期;江戸狩野・後半期;江戸狩野・幕末から明治へ)

著者等紹介

安村敏信[ヤスムラトシノブ]
1953年、富山県生まれ。東北大学大学院修士課程(日本美術史)修了。1979年より板橋区立美術館に勤務し、現在は同館館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。