新型コロナワクチン―遺伝子ワクチンによるパンデミックの克服

個数:

新型コロナワクチン―遺伝子ワクチンによるパンデミックの克服

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2021年10月18日 14時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 132p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784807920167
  • NDC分類 493.87
  • Cコード C0047

内容説明

ワクチンって本当に効くの?変異株にも効く?遺伝子ワクチン開拓研究者による徹底解説!

目次

第1章 過去のパンデミックの克服と教訓
第2章 新型コロナ遺伝子ワクチンの全貌
第3章 新型コロナ遺伝子ワクチンと免疫
第4章 スピーディーな遺伝子ワクチン開発の背景
第5章 変異株とワクチン
第6章 ワクチンを補完する薬
第7章 動物由来のウイルスとその遺伝子ワクチン
第8章 パンデミックと国家安全保障

著者等紹介

杉本正信[スギモトマサノブ]
1943年東京生まれ。1966年東京大学薬学部卒。1971年東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。薬学博士。専門は免疫ウイルス学ならびに細胞生物学。国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)主任研究官、一般病理室長を経て、東燃(株)基礎研究所主席研究員。この間、米国ハーバード大学医学部研究員として免疫学およびウイルス学の研究に従事、長崎大学熱帯医学研究所客員助教授としてワクチン開発研究に関与する。その後、(株)エイジーン研究所、(株)ジーンケア研究所にて、老化の研究を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミライ

34
新型コロナワクチンについて、技術的要素多めで語られた一冊。新型コロナワクチンとして使われている、mRNAワクチンとウイルスベクターワクチンの2つの遺伝子ワクチンの概要・副反応はもちろん、変異株(にワクチンは九効くのか?)についての情報も掲載されている。他のワクチン本と違い、かなり細かいところまで詳しく解説されている。難しい箇所も多かったが概ね理解できた。2021/08/11

jack

1
わかりやすく、技術者心理を満たす一冊。☆5.02021/06/12

Steppenwolf

0
G遅ればせながら漸く私もワクチンを摂取できるようになったこと,副反応関連情報をえたいと思い読んでみた.本書の出版は今年であった.しかしデルタ株が支配的になっているにも関わらず言及すらない.ウィルス変異の驚異的速さを思い知らされる.ウィルス開発についても若干言及されている.本書に言及のないキューバで開発されたワクチンについても知りたい.中国その他の援助は受けただろうが,自国で開発製造しすでに国民の大半はワクチン接種し,アフリカに医療支援団を1万人規模で送る余裕すらある.後手後手の我が国はどうなっているのか?2021/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17732337

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。