英国貴族、領地を野生に戻す―野生動物の復活と自然の大遷移

個数:

英国貴族、領地を野生に戻す―野生動物の復活と自然の大遷移

  • ウェブストアに38冊在庫がございます。(2020年02月26日 03時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 408p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784806715931
  • NDC分類 519.833
  • Cコード C0045

内容説明

野牛、野生馬、野ブタを放したら、絶滅危惧種がつぎつぎに復活した。生物学者、自然保護活動家を驚愕させた、欧州の先端知見を集めた環境復活実験を、ダイナミックに描いた全英ベストセラー。

目次

樹齢五五〇年の巨木と一人の男
私たちが農場経営を諦めるまで
農地が生き物であふれかえる
オランダ自然保護区の衝撃
再野生化、実現までの険しい道のり
野生のウシ、ウマ、ブタを放つ
近隣住民の不満噴出
プロジェクトの危機
数万匹のヒメアカタテハの襲来
イリスコムラサキとサルヤナギとブタ
ナイチンゲールの哀しみ
コキジバトの鳴き声が消える日々
洪水と川の再野生化
戻ってきたビーバー
自然保護と経済
土は生命
ヒトと自然

著者等紹介

トゥリー,イザベラ[トゥリー,イザベラ] [Tree,Isabella]
夫である、サー・チャーリー・バレルとともに、全英で注目を集めるクネップ・ワイルドランド・プロジェクトを主宰する作家

三木直子[ミキナオコ]
東京生まれ。国際基督教大学教養学部語学科卒業。外資系広告代理店のテレビコマーシャル・プロデューサーを経て、1997年に独立。海外のアーティストと日本の企業を結ぶコーディネーターとして活躍するかたわら、テレビ番組の企画、クリエイターのためのワークショップやスピリチュアル・ワークショップなどを手がける。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件