これからホームページをつくる研究者のために―ウェブから学術情報を発信する実践ガイド

個数:

これからホームページをつくる研究者のために―ウェブから学術情報を発信する実践ガイド

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 274p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784806713357
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C0040

内容説明

Web2.0時代の到来!研究者および研究者予備軍のインターネット上での表現と発表の機会が増大しつつある…。そこで、研究者のホームページにはなにがあればよいのか?研究の過程や成果を伝えるにはなにが必要なのか?多くの実例に基づき、そのノウハウを紹介する。270におよぶホームページを画像入りで紹介した画期的な本。

目次

第1部 個人ホームページをつくる前に(なぜホームページをつくるのか;つくる前に知っておきたいこと)
第2部 個人ホームページをつくる(講義資料を活用する;研究資料を活用する;調査資料を活用する;著作物を活用する;ネットで執筆する;インターネットリソースをつくる)
第3部 個人ホームページをつくった後に(個人ホームページをつくる研究者のための10ヶ条;先行事例に学ぶ)

著者等紹介

岡本真[オカモトマコト]
1973年、東京都生まれ。国際基督教大学卒業。1998年より、インターネットの学術利用をテーマにしたサイトを運営。メールマガジンを発行するかたわら、主に研究環境の電子化、電子図書館化、蔵書検索(OPAC)の高度化、デジタルアーカイブ、ウェブアーカイブについて、執筆・講演活動。他方、IT企業でウェブプロデューサーを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

セシル☆

1
リンクとか引用とかの行為は基本的に自由であるらしい。「個人ホームページをつくる研究者のための10ヶ条」というものだけでも一読の価値はある。10年前の本だけど「なぜホームページをつくるのか」「そもそも個人ホームページとは何か」の問い立てからはじまるのでいつの時代でも参考になる内容だと思った。2016/06/30

あさ

0
仕事に必要に迫られ、手に取りました。「一人の人間にとって心から役に立つものを作れたら、それはきっとほかの人が使っても役立つ、必ず役に立つ」という言葉が印象に残りました。よし、頑張ろう。2013/04/27

kuri

0
インターネットを活用した学術情報の発展への著者の純粋な思いが伝わってきます。2010/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/120067

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。