介護保険サービスとリハビリテーション―ICFに立った自立支援の理念と技法

個数:

介護保険サービスとリハビリテーション―ICFに立った自立支援の理念と技法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 135p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784805824337
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C3036

目次

第1章 ICF:国際生活機能分類の意義
第2章 平成15年度介護報酬改定におけるリハビリテーションの重視
第3章 リハビリテーションの基本点の理解
第4章 廃用症候群の悪循環
第5章 目標指向的ケアマネジメント
第6章 「活動」向上訓練
第7章 個別リハビリテーション
第8章 リハビリテーション(総合)実施計画書

著者等紹介

大川弥生[オオカワヤヨイ]
所属、国立長寿医療センター研究所生活機能賦活研究部部長。1982年久留米大学医学部大学院修了。東京大学医学部附属病院リハビリテーション部医員(のち助手)。1992年帝京大学医学部リハビリテーション科講師(のち助教授)。1997年国立長寿医療研究センター老人ケア研究部部長(2004年3月1日より組織がえにより現在の名称に改称)。現在の主な活動、日本リハビリテーション医学会専門医。日本老年医学会専門医。ICF(国際生活機能分類)日本協力センター事務局長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。