「本当の自信」を手に入れる9つのステップ―小さなことに左右されない

個数:
電子版価格
¥1,300
  • 電書あり

「本当の自信」を手に入れる9つのステップ―小さなことに左右されない

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784804762227
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0012

内容説明

「BEの自信」があれば、うまくいく。自分も周りも幸せになれる水島式「自己肯定感」の高め方。

目次

1 心の奥の「自信のなさ」に気づく―なぜ、他人にふりまわされてしまうのか?
2 「折れない自信」の正体を知る―「DOの自信」と「BEの自信」
3 無理に「自信をつけよう」としない―「感じる」ことから始めよう
4 「自信がない」のウソを見抜く―「不安」「衝撃」「喪失感」とのつき合い方
5 「今はこれでよい」と受け入れる―すべてのことには、事情がある
6 「ありたい自分」をイメージしてみる―「BEの自信」を手に入れるために
7 「自分はどう見られているか」を考えない―緊張する「相手」「状況」とどうつき合うか
8 「自信を失わせる相手」にふりまわされない―相手の批判をスルッとかわす方法
9 「小さな行動」で一歩踏み出す―こうすれば、もっと自信がつく

著者等紹介

水島広子[ミズシマヒロコ]
精神科医。対人関係療法専門クリニック院長。アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン(AHJ)代表。慶應義塾大学医学部卒業、同大学院修了(医学博士)。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現在対人関係療法クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)。「対人関係療法」の日本における第一人者。2000年6月~2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正をはじめ、数々の法案の修正に力を尽くし実現させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

naoっぴ

47
わかりやすくあたたかい内容です。ここでいう「自信」とは、自分の価値に対する肯定感。DO(成果)による自信は折れやすく辛いが、BE(なりたい姿になろうとする自分)による自信はぶれない自分をつくる。日頃から感じていたことが書かれていたのでこれでいいのだと納得。また不安な時や心が衝撃を受けた時にも、人は「自信がない」と感じるとのこと。あれ?もしかすると私のは自信がないんじゃなくて不安感だったのかー、なんて気づいたり。興味深く読みました。2015/04/06

ヒロミ

40
「Do(成果)の自信」から「Be(自分のあり方)の自信」へシフトするという話がなかなか哲学的だった。ありのままの自分、存在するだけで空気のように価値ある存在なのだ、という一節に救われる思いだった。読み返したい。2017/09/16

riviere(りびえーる)

26
著者の考え方が若い人に通じることが多いのでこれで4冊目読了。自信にはDO(成果)による自信とBE(そこはかとない肯定感・安心感)がある。これはたぶん基本的自尊感情と社会的自尊感情のことだと理解した。DOの自信は不安定であり、勝ち負けにこだわる人に自信がない人が多い。今に集中せよ。面白かったのは、自信を失うようなショックな出来事があったときは、それは自信を失ったわけではなく心が一時的に「衝撃」を受けただけなので「悲しみのプロセス(喪の作業)を行えばよい」という考え方にはなるほどと思った。2020/06/28

豆ぽち

25
「自分には価値があるか」ではなく、「自分は何に価値を置くか」。2015/03/29

さと

24
なるほど、レビューにもあったように、とても分かりやすい! 成功者の教え的なものではない。いたってロジカルな構成。 自信 というものを分かりやすく分解して説明してくれるところから始まり、安心や喜びをもたす自信、いつでもたちもどれるもの を手に入れるためのステップ、事例を挙げてくれている。「そうは言っても」「それができればね」という人にはお勧めかもしれません。仕事を通して、自信のない人が多い事に驚く日々。ちょっといかしてみよう。2014/09/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6647074
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。