虚構ゆえの真実―新中国禅宗史

個数:

虚構ゆえの真実―新中国禅宗史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月17日 12時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 46,2/高さ 22cm
  • 商品コード 9784804305820
  • NDC分類 188.82
  • Cコード C3015

内容説明

禅の伝灯―それは、史実にあらざるがゆえに虚偽なのではない。虚構の生成過程から「歴史」の活きた真実を読み取る、躍動的な中国禅宗通史。

目次

第1章 法系を見る―禅仏教についての新しい視座
第2章 発端―菩提達摩と東山法門を区別しつつ接続する
第3章 首都禅―朝廷の外護と禅のスタイル
第4章 機縁問答の謎―誰が、何を、いつ、どこで?
第5章 禅と資金調達の法―宋代における宗教的活力と制度的独占
第6章 クライマックス・パラダイム―宋代禅における文化的両極性と自己修養の諸類型

著者等紹介

マクレー,ジョン・R.[マクレー,ジョンR.][McRae,John R.]
1947‐2011。米スタンフォード大学卒業後、イェール大学大学院に進み、修士(東アジア学、1971年)および博士(宗教学、1983年)の学位を取得。イェール大学ではスタンレー・ワインシュタイン教授の門下で仏教学・仏教史を学び、その間、1972年、日本に留学。1973年から1975年まで、京都で柳田聖山教授に師事して中国禅宗史を専攻した。著書・論文・書評、および仏典禅籍の英訳多数。コーネル大学を経て、インディアナ大学で助教授・教授を勤め、その後、東京に移住。駒澤大学の講師や東京大学の客員研究員などを勤めながら、英語・中国語・日本語を駆使して各国の講座・学会・研究会等で指導的役割を果たした。2010年、病を得て米国に帰国。その後、オーストラリアを経て、タイに居を移し、療養しつつ研究と著述に従事していたが、2011年10月22日、バンコクの病院で逝去

小川隆[オガワタカシ]
1961年生。駒澤大学仏教学部禅学科卒業、同大学院仏教学専攻博士課程満期退学。現在、駒澤大学総合教育研究部教授。博士(文学、東京大学、2009年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。