森が呼ぶ

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

森が呼ぶ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月08日 21時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801927377
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

私たち死ぬの、生まれるの
少女御供を捧げる邪宗の村。ヒトの肉と思考を蝕む猟奇ホラー!


出版社の小説大賞に送られてきた一篇の小説原稿。
それは失踪した昆虫学専攻の大学院生から著者の元に送られてきた〝奇怪な手記〟だった――。

森奉教という土着の宗教が根づく山村、犬啼村。
村の神事を司る狗神家の次女・阿字蓮華は、死んだ姉に代わり急遽村に戻って家督を継ぐ。
大学院での研究も半ばに窮屈な村に囚われて生きることになった親友の身を案じ、
手記の綴り手である「私」はお盆休みの間、フィールドワークを兼ね犬啼村を訪れる。
おりしも村は二十年に一度の大祭前夜。
祭りの取材にきていた大学准教授・鵜飼とともに奉森教の歴史を調べるうち、「私」は村に隠された恐ろしい秘密を知ってしまう……。

第二回最恐小説大賞受賞、原始の恐怖に震撼するファウンドフッテージホラー!

◎最恐小説大賞とは
小説投稿サイト〈エブリスタ〉と竹書房がノールール、ノータブーで募るホラー小説コンテスト。
ジャンル不問、純粋にいちばん怖い作品を大賞とします。

第2回受賞作
「森が呼ぶ」宇津木健太郎(長編部門)
「視える彼女は教育係」ラグト(短編連作部門)

第1回受賞作 
「ヴンダーカンマー」星月渉(長編部門)
「怪奇現象という名の病気」沖光峰津(短編連作部門)

内容説明

出版社の小説大賞に送られてきた一篇の小説原稿。それは失踪した大学院生から送られてきた“奇怪な手記”だった―。奉森教という土着の宗教が根づく村、犬啼村。「私」は突如大学を辞め帰郷した親友・阿字蓮華に会うため村を訪れる。阿字は急死した姉に代わり、村の神事を司る生き神=狗神となっていた。おりしも村は二十年に一度の大祭前夜。「私」は祭りの取材に来ていた大学准教授・鵜飼と奉森教の歴史を調べるうち、村に隠された恐ろしい秘密を知ってしまう…。第二回最恐小説大賞受賞、原始の恐怖が木霊する圧巻ホラー!

著者等紹介

宇津木健太郎[ウツギケンタロウ]
埼玉県越谷市出身。各賞への小説の応募や投稿を当たり魔的に繰り返し、ようやくエブリスタ×竹書房「第二回最恐小説大賞」長編部門にて『森が呼ぶ』が大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ayako

27
田舎の村・犬啼村に伝わる特有の宗教・奉森教を取り仕切る一族に生まれた阿字蓮華。急遽、家督を継ぐ事になり実家に帰った彼女から、主人公の『私』に連絡が来て、『私』は村を訪ねる事になる。この設定から民族ミステリーかと思って読み進めたが、良い意味で裏切られた。冒頭からスピード感のある展開で、楽しめた。特に後半に入ってからは、先の読めない緊張感のある場面が続いて、読書スピードも上がった。モノトーン調の幻想的な表紙も、作風とうまく調和していて美しい。2021/09/06

ちびあんすも

17
何がおぞましいって虫虫虫のシーン。話は怖くないのに、そこが震えるぐらい気持ち悪い(||´Д`)虫が苦手は人は読むのに注意が必要。ちょっと思ってたのと違う感じで残念です。2021/10/03

ハル

0
⭐⭐⭐2021/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17916218

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。