蜜夢文庫<br> 添い寝契約―年下の隣人は眠れぬ夜に私を抱く

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

蜜夢文庫
添い寝契約―年下の隣人は眠れぬ夜に私を抱く

  • ウェブストアに210冊在庫がございます。(2021年04月16日 00時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 325p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801925953
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

俺と気持ちのいいことするの嫌いじゃないでしょう? 
彼の温もりは私の心と身体を素直にする
不眠症に悩む謎多き年下同僚×失恋したてのアラサー女子

〈あらすじ〉
「したか、してないかで言えば。しましたよ、俺たち」。里中弥生はホテルのレストラン課に勤務する28歳。突然、彼氏から別れを告げられた彼女は、居酒屋でやけ酒を飲んで潰れてしまう。翌朝目覚めたのは、隣の部屋に住む職場の後輩・日野朝陽のベッドの中。偶然居合わせた日野が連れ帰ってくれたものの、泥酔した弥生が自分から彼を誘ったらしい。日野はもう一度抱かせてくれと言い出して――。

内容説明

「したか、してないかで言えば。しましたよ、俺たち」。里中弥生はホテルのレストラン課に勤務する28歳。突然、彼氏から別れを告げられ、居酒屋でやけ酒を飲んで潰れてしまう。翌朝目覚めたのは、隣の部屋に住む職場の後輩・日野朝陽のベッドの中。偶然居合わせた日野が連れ帰ってくれたものの、泥酔した弥生が自分から彼を誘ったらしい。日野はもう一度抱かせてくれと言い出して―。

著者等紹介

涼暮つき[スズクレツキ]
静岡県生まれ。2017年電子書籍デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。