蜜猫Novels<br> 平安あやかし恋絵巻―麗しの東宮さまと秘密の夜

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

蜜猫Novels
平安あやかし恋絵巻―麗しの東宮さまと秘密の夜

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年06月05日 22時51分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ 46判/ページ数 288p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801921412
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

庇護者の曾祖父を喪い、つましい暮らしをしていた真帆姫は、顔も知らぬ父の遺言だと古い邸を譲られるが、そこはもののけの出る邸だった。思い切ってもののけと対峙を試みる真帆の前に、鬼の若君だという美しい青年、月影が現れる。口論しつつも心を近付けていく真帆と月影。だが真帆が東宮の妃候補として宮中に尚侍として入る話を月影は熱心に受けるよう勧めてきて!?

出版社内容情報

鬼の若君×零落の姫
「今夜こそ本当に契るぞ」
百鬼夜行の群れの中、麗しの君に囚われて!?

「真帆が結婚してくれないなら、俺は鬼の國へ帰るしかない」
庇護者の曾祖父を喪い、つましい暮らしをしていた真帆姫は、
顔も知らぬ父の遺言だと古い邸を譲られるが、そこはもののけの出る邸だった。
思い切ってもののけと対峙を試みる真帆の前に、鬼の若君だという美しい青年、月影が現れる。
口論しつつも心を近付けていく真帆と月影。
だが真帆が東宮の妃候補として宮中に尚侍として入る話を月影は熱心に受けるよう勧めてきて!?