BAMBOO ESSAY SELECTION<br> 汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

BAMBOO ESSAY SELECTION
汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月06日 22時23分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 126p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784801918832
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0979

内容説明

ほふく前進でしか動けない部屋、開かずの冷蔵庫が4台ある部屋、物を捨てられない孤独な老人が住む部屋、キッチンがトイレになった部屋、想像を超える超ド級の汚部屋。そこには…現代社会が抱える闇があった。

著者等紹介

おがたちえ[オガタチエ]
葬儀屋・編集者などを経て漫画家に

みなみ[ミナミ]
1964年生まれ。2008年夫と共に代行サービス孫の手個人創業。2015年株式会社代行サービス孫の手設立。2016年株式会社まごのてに商号変更。2019年一般社団法人「ゴミ屋敷片付け支援協会」設立。大学との共同研究や講演活動を通じて、おせっかいは世界を救うことを部屋と心の関係の伝道師として広く世の中に伝えるべく、一般社団法人を設立し現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。