ラヴァーズ文庫<br> 神子は奴隷王に繋がれる

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ラヴァーズ文庫
神子は奴隷王に繋がれる

  • 沙野風結子/奈良千春
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 竹書房(2018/02発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月28日 17時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 199p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801913585
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

辺辺

25
辛口御免。近頃の沙野さんはどうしちゃったの?ってくらい作品中の心理描写と情景描写が物足りない。いつもなら、明記するはずの萌えポイントもなければ、どんなことにチャレンジーしようとしているのかも分からずじまい。個人的になによりも沙野さんお得意の斜め上を行く悪趣味もないとなると、自然と面白さ半減。切なくも狂おしいほどの恋情が沙野作品の醍醐味でずっと好きだったんですけど。願わくば、ここら辺で一度初心に戻って頂きたいし、エロ重視なレーベルカラーに振り回されないで欲しい。絵師・奈良千春さんのイラストは神。以下自粛。 2018/01/29

しましまこ

17
海賊買い。前作知らなかったがサクサクと。2018/02/11

マシュ

15
後半まで読んで「ああ、悩んだ末買わなかった方のスピンオフだったか」とちょっとがっくりしたけど、読まなくったって楽しめた。海に小舟で流されてきたきれいな少年。胸には彫り物のような痣を持っているが、自分が何者なのか記憶がない。拾われた先は、奴隷から海賊になり、奴隷を解放してきた奴隷王。女にしか興味ないが、他の乗組員に襲われそうになるのを見かねて自分の世話係をするよう命じるうちに、必死に頑張る姿に絆されたのかな?とっても読みやすく流れるような展開に飲まれたまま満足し読了。2018/08/26

miicha

12
ひかれあう二人の様子が丁寧に描かれていて楽しかったです。物語的にもっと何かあるのではないかと期待してしまう部分も実はあるのですがキャラ萌えしたので自分は満足。サガンもナギも魅力的でした。闇が深そうな次男のお話、色々ドラマがありそうで楽しみです~。2018/02/04

beniko

11
シキの話に続きワダツミ皇国②、末弟ナギの話。①で行方不明だった神子であるナギは海神に守られ外の世界の海で海賊船の奴隷王と言われるサガンに救われ、恋をするが、体を繋げるようになった後、ナギへの想いがある故に自身の穢れを思って娼館に行くサガンの姿は双方にとってつらい。記憶を取り戻しサガンと別れ、皇国に戻ったナギが自由の意味を知り、サガンを欲して海神と別れ、サガンもまたナギを求めて世界を捨てる。海神、姿はないが人間臭いね。①より世界観がより詳細になり、恋の成り行きとともに、悪役キリイと今後の展開に興味が沸いた。2019/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12517728

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。