竹書房文庫 クリス・ブロンソンの黙示録 4<br> クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

竹書房文庫 クリス・ブロンソンの黙示録 4
クリス・ブロンソンの黙示録〈4〉ノスフェラトゥの生贄〈下〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801913578
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

刑事クリス・ブロンソンの元妻アンジェラは、大英博物館に勤務する学芸員であることから、吸血鬼にまつわる秘密の書を発見しようと企む秘密結社の誘拐される。そして、ヴェネツィアの潟湖(ラグーナ)にある小さな島に捕らわれ“吸血鬼の日記”を翻訳すると同時に謎を解くよう強要される。腐肉のにおいを漂わせる黒衣の男が率いるこの秘密結社は、中世から伝わる吸血鬼の秘儀の謎を探し求めているのだ。その島には他にも捕らわれた者たちがいた。一方、ブロンソンは頼りにならない警察の裏をかいくぐり、ひとりラグーナにモーターボートで乗り込む。果たしてブロンソンは無事にアンジェラを救出できるのか?そして、吸血鬼の秘儀にまつわる秘密の書には何が書かれているのだろうか?

著者等紹介

ベッカー,ジェームズ[ベッカー,ジェームズ] [Becker,James]
イギリス海軍艦隊航空隊に20年以上所属し、フォークランド紛争をはじめ、イエメン、北アイルランド、ロシアなど世界のさまざまな国・地域で主に秘密作戦に従事する。退役後、作家活動を開始し、他にもジェームズ・バリントン、マックス・アダムズ、ジャック・スティールなどのペンネームで次々と小説を刊行

森野そら[モリノソラ]
東京都出身。東京外国語大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。