MOON DROPS<br> 王立魔法図書館の“錠前”に転職することになりまして

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

MOON DROPS
王立魔法図書館の“錠前”に転職することになりまして

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月24日 18時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801911772
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

突然、異世界図書館の『錠前』に選ばれた美月は、鍵を開けるため三人のイケメンとHをしてぴったりの相手を見つけろと言われて・・・

内容説明

人生最悪な夜、森と魔法に守られた図書館に迷い込んだ美月。この図書館の司書“錠前”にスカウトされた彼女の使命は、金髪王子、ドSな魔導士、真面目な司祭の中から自分の“鍵”となる男性を探し、魔法の本が保管された書庫の錠前を開けること。そのためには鍵候補と肌を合わせる必要があるという。なのに美月は、好きになってはいけない図書館の騎士イサックのことばかり気になって…。

著者等紹介

当麻咲来[トウマサクル]
第1回ムーンドロップスコンテスト最優秀賞&読者賞を受賞し、『王立魔法図書館の“錠前”に転職することになりまして』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

でんか

20
おもしろかったです。異世界トリップもの。交際相手が既婚者と発覚、そしてヒロインは選ばれたものしか通れない入口をくぐって異世界へ。「錠前」である彼女は、「鍵」を選ぶことになる、てな話。候補者達と順番にイタして、実地で鍵かどうか検分するのですけれど、しなくてはならないことだ、という前提があるのでそんなに読んでてヤな感じではなかったです。それぞれ濡れ場シチュエーションが、キャラにあわせた書き分けがしてあってさすが。ヒロインは善意のひと。巻き込まれたことなのに真摯に対応してる。鍵の彼も魅力的なキャラで面白く拝読。2019/10/06

16
異世界トリップして辿り着いた王立魔法図書館で『錠前(司書)』として契約するヒロイン。図書館を開けて魔法を取り出す必要があり、開錠には『鍵』の男性とエッチしなくてはならない。3人の『鍵』候補と肌を重ねるが、候補以外の『図書館の騎士』であるヒーローに惹かれて苦悩するヒロイン…★3人絡めた逆ハーの淫らなシチュエーションを予想して避けてたが、読んでみるとヒロインもヒーローも一途で真剣。エロシーンがメインで背景・設定描写が足りないストーリーだけど気にならない。思い合う2人の関係にキュンと来た!面白かった♪続く→2020/06/24

うえさん

2
面白かったです。異世界トリップものですが、まさかの図書館の書庫の錠前として呼ばれ、その書庫開けるために鍵となる男性とエッチしないといけないという…鍵を見つけるために候補の男性複数と関係を持つので苦手な人もいると思いますが、主人公の心は最初から決まってるし、ちゃんと理由があってそういう事をしてるので私はそんなに気になりませんでした。続編もあるようなのでぜひ読もうと思います。KU2019/10/31

なの

0
Kindle Unlimitedにて。 運命の人を見つける為にヒロインを共有するヒーロー候補たちっていう構図が割と苦手なんだなーってことに気づいた。そして、この手の話は基本似たり寄ったりだなぁ…。護衛に付いてる人との禁断の恋……うーん…。2020/04/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12077855

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。