ラヴァーズ文庫<br> 妖精ハンター×DT―四十歳童貞男の逆襲

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ラヴァーズ文庫
妖精ハンター×DT―四十歳童貞男の逆襲

  • 中原 一也【著】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • 竹書房(2017/05発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 30pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 192p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801910683
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

男は四十歳を過ぎても童貞だと妖精になる―。そんな秘密を持つ阿久津家次男・喜晴は、過去には地元のヤンキーを束ねた族の頭、現在は健康診断の数値が気になるお年頃のサラリーマンだ。だが、妖精化した兄に「男にモテる魔法」をかけられ、近所の老人にまでイヤらしい目で見られるはめに。しまいには部下の犬山から猛烈なアプローチを受けて…。阿久津は、昼間はサラリーマン、週末の夜は妖精ハンターとして犬山と一緒に兄を捜し始めるが!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

タビサ

37
30歳まで童貞なら魔法使い、更に40歳までなら妖精化の都市伝説が受け継がれている家系があるなんて。37歳で急に同性からモテ始めた阿久津。それはブサイクな兄がDTのまま魔力が使えるようになり、イケメンでモテまくりの弟の阿久津に呪いをかけたから。そんな時に彼に告白してきたのが部下の犬山。呪いのせいでは無くそれ以前から阿久津が大好きだったと一途で尽くすワンコで憎めない。妄想炸裂の犬山に笑った。オッサンの妖精化とかアホでエロくてファンタジーも中原さんにかかると面白い。続編ありそうな感じかな。2017/07/16

みい。

33
楽しく読了。始終ニマニマ笑いながら読むことができるノンストレスのラブコメ上司に惚れ尽くしてる秋田犬キャラの後輩くんが、愛の言葉を必死に紡ぐ、その言葉の羅列がめちゃ面白いです〜。止まらなくなってたり、だんだん変態さんになったりとね。その子に絆されちゃう主人公も大人の色香で良い!てことで、続編希望♬ていうか、チラリチラリと登場してた主人公の従兄弟(美しい童貞で妖精になっちゃったらしい)のスピンが読みたいです〜!気になる!2017/05/12

青龍

32
面白い!シリーズ化を希望します。コメディだけど、丁寧に描いているから、突っ込みたくても、「そういうもの」で読者を納得させてしまうのが凄い。そして、犬山くんの官能小説風エロ台詞が、ツボだわ。2017/05/27

フキノトウ

31
作者さんが仰っているように、アホアホなお話。深く考えずに楽しめました。ちょっと疲れたような阿久津が、たまに色っぽく見えてドキッとした。妄想が激しい年下ワンコ犬山の言葉が可笑しい。2017/08/09

辺辺

27
積本崩し。普段はサラリーマン、仕事後は妖精ハンターという設定が面白い。37歳のおっさんが呪いによって背中に羽が生えて、所かまわず男にモテまくり、彼と一緒に呪いを解こうと後輩の部下が下心満載で迫りくるというシチュもウケる。とにかく、この部下(攻)の妄想ぶりがおかしい、笑。けど、一番良かったのは妖精姿のおっさんと犬神と化した部下の致す処かな?結局、部下は呪いに関係なく一途におっさんを思ってる結構「純愛」な物語だった。2017/04/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11605696

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。