竹書房文庫<br> 平山夢明恐怖全集―怪奇心霊編〈6〉

個数:

竹書房文庫
平山夢明恐怖全集―怪奇心霊編〈6〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月19日 08時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 220p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801909489
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

20世紀最後の年に発表された怪作『「超」怖い話彼岸都市』。これをもって『「超」怖い話』勁文社版は幕を下ろし、竹書房版でのシリーズ復活までしばしの眠りにつくこととなった。全6巻にわたってお届けした恐怖全集怪奇心霊編もこの最終刊を収め完結となる。現代の闇から生まれ出た恐怖と溢れんばかりの怪奇を世に放った平山夢明の絶品怪談と実話怪談を愛するもう一人の鬼才・福澤徹三との特別対談もあわせてご堪能いただきたい。

著者等紹介

平山夢明[ヒラヤマユメアキ]
神奈川県川崎市生まれ。「デルモンテ平山」名義で雑誌『週刊プレイボーイ』でビデオ評論を手がける。1993年『新「超」怖い話』より本格的な執筆活動を開始。1996年『SINKER沈むもの』で小説家デビュー。2006年、短編「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞短編賞、2010年『DINER』で日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。