竹書房文庫<br> 預言者モーゼの秘宝〈下〉―クリス・ブロンソンの黙示録〈2〉

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

竹書房文庫
預言者モーゼの秘宝〈下〉―クリス・ブロンソンの黙示録〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年05月26日 10時14分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784801906136
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

オコーナー夫妻の死の元凶となった謎の粘土板の本体を入手したブロンソンとアンジェラは、ユダヤ伝説の遺物“銀の巻物”と“モザイク・コブナント”を探しにイスラエルへと向かう。しかしそこには同じく秘宝を狙う他の一団も集結していた。そんな中、ブロンソンたちはついに粘土板に刻まれた暗号を解読し、クムラン洞窟、エルサレムの地下、メギドの丘といったユダヤ古代遺跡で探索作業を開始するが、幾度となく命を狙われることになるのだった。果たして二人の運命は?そして財宝のありかを示した“銀の巻物”と、預言者モーゼの神託を伝える最大の聖典“モザイク・コブナント”は本当に存在するのか?はるか三千年を超える悠久の歴史をたどり、ユダヤ・キリスト教史の真実に迫る壮大な冒険はいよいよ佳境へ―!!

著者等紹介

ベッカー,ジェームズ[ベッカー,ジェームズ] [Becker,James]
イギリス海軍艦隊航空隊に20年以上所属し、フォークランド紛争をはじめ、イエメン、北アイルランド、ロシアなど世界のさまざまな国・地域で主に秘密作戦に従事する。退役後、作家活動を開始し、他にもジェームズ・バリントン、マックス・アダムズ、ジャック・スティールなどのペンネームで次々と小説を刊行

荻野融[オギノトオル]
翻訳者。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。