治療1年待ちの理学療法士が教える 園部式ひざ痛改善メソッド

個数:
電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

治療1年待ちの理学療法士が教える 園部式ひざ痛改善メソッド

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月20日 21時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784801306417
  • NDC分類 494.77
  • Cコード C0077

出版社内容情報

■ひざ痛を引き起こす“膝蓋下脂肪体”という存在

■簡単で効果的なセルフケアを画像と動画で紹介!

■自分で・自宅でできるひざ痛改善法が満載!



------------

私は30年以上にわたり理学療法士として、患者さんへの運動療法の指導に従事してきました。

そんな私が今、「ひざ痛」に悩む多くの人たちに、問いかけたいことがあります。

「ずっと悩んでいるあなたのひざ痛の原因は、一体なんでしょうか?」

「病院に行って薬と湿布を出されたり、温めたり電気をかけたりすることで、あなたのひざ痛の原因は良くなると感じるでしょうか?」

正直に言うと、これらの治療法であなたのひざ痛が治るのは難しいでしょう。これらの治療法は、発症して1カ月以内の急性の痛みに対しては有効に働くことが多いですが、慢性化した痛みの場合、これでは良くならない人が多いのが現状です。

なぜなら、「痛みを発している本当の原因となる組織」にアプローチができていないからです。



この本では、あなたのひざ痛の本当の原因を知っていただくと共に、ずっとつらいひざ痛を解消するセルフケアの方法をお伝えしていきます。どれも1分ほどでできる簡単な方法です。

あなたのひざ痛を解消させてあげましょう。

内容説明

治療歴32年、ひざ関節のスペシャリストが教える革新的治療法。原因発見と痛みの解消が自分で・自宅でできる実践的治療法。痛みの真の原因はレントゲンに写らない!

目次

第1章 レントゲンに痛みは写らない!ひざ痛の真の原因(その治療であなたのひざ痛は治るのか?;レントゲンに痛みは写らない! ほか)
第2章 あなたのひざ痛はどこから?セルフチェック(痛みを自分で探すためのセルフチェック法;セルフチェック法0 痛む場所はどこ? ほか)
第3章 ひざ痛の原因となる4つの組織へのセルフケア(膝蓋下脂肪体のセルフケア;半膜様筋のセルフケア ほか)
第4章 ひざ痛予防のためのデイリーケア(やわらかい筋肉と関節でひざが痛まない体を作る;デイリーケア1 ひざの曲げ伸ばし ほか)
第5章 ひざ痛に関するQ&A

著者等紹介

園部俊晴[ソノベトシハル]
1991年、理学療法士(国家資格)取得。同年に関東労災病院リハビリテーション科に勤め、同病院で26年間勤務ののち「コンディション・ラボ」を開業。足・膝・股関節など、整形外科領域の下肢障害の治療を専門としている。故・入谷誠の一番弟子。一般の人だけでなくスポーツ選手にまで幅広く支持され、自身の治療院は約1年待ち。多くの一流アスリートや著名人などの治療も多く手掛ける。身体の運動連鎖や歩行に関する研究および文献多数。著書多数。新聞、雑誌、テレビなどのメディアにも多く取り上げられる。また、運動連鎖を応用した治療概念は、専門家からの評価も高く全国各地で講演活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よこたん

31
“「変形性膝関節症」とは痛みの組織を示す病名ではありません。あくまでもレントゲンやエコー検査画像に写る軟骨や骨の変形を表しているに過ぎず、「あなたのひざは変形していますよ」とお知らせする病名なのです。” そうなのか。以前、整形外科でレントゲンを撮って「変形性膝関節症ですね。ひどかったら痛み止め飲んで、湿布貼って。」と言われておしまいだった。膝の触診もなかった。とてもモヤモヤした。この本を読んで、膝のお皿の下のプニプニした部分(膝蓋下脂肪体)をほぐしてみると少しラクになると気付いた。身体って複雑で繊細だ。2023/11/23

anne@灯れ松明の火

15
夏に、膝や太ももの痛みが再発。レントゲン等では問題なく、「歩け」「太ももに、筋肉を付けろ」と言われるばかり。いい体操等がないかと図書館で探した中の1冊。セルフチェック、原因別セルフケアなど。2023/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20438157
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。