超訳 留魂録―吉田松陰に学ぶ最強のリーダーシップ論

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

超訳 留魂録―吉田松陰に学ぶ最強のリーダーシップ論

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月03日 18時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801305748
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

弟子たちを熱狂させ、新しい時代を導いた幕末の思想家・吉田松陰。その松陰が処刑直前に書いた『留魂録』には、人の心を動かす教えが満ちている。高杉晋作や伊藤博文ら弟子たちは『留魂録』を何度も読み返して師の志を受け継ぎ、新時代のリーダーとして明治維新を実現させた。

困難に直面したときいかに生きるべきか、どうすれば勇気や行動力を持てるのか、人を教え導くにはどうすればいいのか。『留魂録』の現代語訳・解説を通じて、松陰の教えの核心に迫る。

内容説明

弟子たちを熱狂させ新しい時代を導いた、吉田松陰の心を動かす教え。幕末の思想家・吉田松陰が最後に残した『留魂録』の核心に迫る。

目次

第1部 吉田松陰の生涯(生まれながらの教育者;世界を知りたい;20歳の松陰が書いた『水陸戦略』とは? ほか)
第2部 超訳『留魂録』(志を表すために獄に身を投じる松陰;奉行所の取り調べで本当の計画を供述する;棺桶の蓋が閉められたときに私の価値を判断してもらう ほか)
第3部 松陰の志を継いだ者たち(久坂玄瑞(松陰の人脈を受け継いで仲間を増やした行動家)
高杉晋作(価値ある仕事のために鬼神のごとく行動した男)
伊藤博文(ここぞというとき勇気と行動力を発揮した新時代のリーダー))

著者等紹介

武田知弘[タケダトモヒロ]
1967年生まれ、福岡県出身。出版社勤務などを経て、フリーライターとなる。歴史の秘密、経済の裏側を主なテーマとして執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。