理想の相続は遺言と信託の2つで実現できる

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

理想の相続は遺言と信託の2つで実現できる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月03日 07時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801305519
  • NDC分類 324.77
  • Cコード C0036

内容説明

“ペットに遺産を残したい”“不肖の子に遺産を渡したくない”“数代先まで相続人を指定したい”事例でわかる希望をかなえる方法。

目次

1章 遺言とは?信託とは?(遺言でできること;信託でできること ほか)
2章 遺言でできること(遺言書によってトラブルを防ぐ;長生きにかかるコストを考える ほか)
3章 信託でできること(障害のある子の将来のためにお金を遺す;賃貸物件の管理をしていた配偶者が亡くなった後の管理を考える ほか)
4章 遺言と信託の併用によってできること(自社株の承継者を指定する;申告をしなかったらどうなる?)

著者等紹介

梅本正樹[ウメモトマサキ]
税理士・社会保険労務士・中小企業診断士・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会AFP)。他の保有資格等としては、宅地建物取引士(有資格者)。1960年生まれ。石川県金沢市出身。大阪府立大学経済学部経営学科卒。トータルで約30年間、税理士・社会保険労務士・中小企業診断士・ファイナンシャルプランナーの業務に従事。相続に関してはこれらの業務を通じて相続税申告や贈与税申告、相続プランニングなどに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。