ぼくはアスペルガー症候群 仕事と人間関係編

個数:

ぼくはアスペルガー症候群 仕事と人間関係編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年06月05日 23時00分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 190p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801302853
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0195

内容説明

集中しすぎて指示を聞き逃す、思い込みで仕事をしてしまう、「だいたいでお願い」がわからない…アスペルガー本人がつづる体験談と障がいとの向き合い方。「アスペルガー症候群の特徴とは?」「職場や人間関係で困ることってどんなこと?」「アスペルガーの人と、どう接したらいい?」あなたの周りにいる“アスペルガー”と向き合うためのヒント、第2弾!

目次

第1章 会社勤めとアスペルガー(空気が読めない;空間認知が苦手 ほか)
第2章 会社での仕事の一幕(ホウレンソウのタイミング;会議の準備 ほか)
第3章 人間関係はむずかしい(対人関係の違和感;秘書検定 ほか)
第4章 これからの仕事とぼくの身近な人のこと(退職勧奨;体の異変 ほか)

著者等紹介

権田真吾[ゴンダシンゴ]
1967年、兵庫県生まれ。神戸市内にあるK大学文学部を卒業後、某大手商社系列のソフトウェア会社に就職。その後、東京都内の非鉄金属商社を経て、大手メーカー系列のソフトウェア会社にヘルプデスクとして入社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。