図解いちばんやさしい相対性理論の本

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

図解いちばんやさしい相対性理論の本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 23時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801302471
  • NDC分類 421.2
  • Cコード C0040

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

じゅんじゅん

4
文系で高校では物理基礎を学んでいただけだったが、図が多く含まれるため理解しやすかった。名前だけ知っている”相対性理論”、その基本的な考えは理解できた気がする。ワームホールやブラックホールなどの関連するテーマを紹介しているのもとても楽しめた。それにしても なぜ、アインシュタインは絶対時間と絶対空間を疑えたのだろうか。世の中の当たり前を疑って、理論にまで組み上げる。これが、アインシュタインが20世紀最高の物理学者と言われる所以なのだろう。2019/02/12

4
アインシュタインは絶対時間と絶対空間に疑問を持った。光は秒速約30万kmで進むが、そこから同時刻の相対性を考え、光時計が止まって見えることや斜めに光が進むことなどを考えていく。動くものの質量は大きくなることや核分裂などの話も巨大な核融合エネルギーへの期待とともに書かれている。ブラックホールやタイムマシンも非常に気になる。2017/09/14

フジ

2
たまたまコンビニで見つけて買ったんだが、非常に面白かった。相対性理論について、いろんな説明を聴いてもピンとこなかったが、この本なら漠然と枠組みが掴めたような気がする。2019/12/30

Kid

2
時間や空間が絶対的なものではない。重力が少なくなるにつれて時間がゆっくり進む。加速度運動も時間をゆっくりと進む。空間は歪む。などなどこんなこと発見できるアインシュタインはほんとにすごい人なんですね。 この本は上記のいろんなことを大変わかりやすく説明してくれています。面白かったー!2018/09/10

じーたけ

1
文字が少なくて、図が多い、公式はほとんど出てこない! 相対性理論が、分かったかと言われると分かってないけど、それくらい難しい話だということは分かった。 特に質量とエネルギーは理解出来た。 アインシュタインすごい。 2020/12/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12248426

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。