部下をうつから守るために上司として知っておきたいメンタルヘルス実践法

個数:

部下をうつから守るために上司として知っておきたいメンタルヘルス実践法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801300705
  • NDC分類 498.8
  • Cコード C0034

内容説明

「うつ」のサイン見逃していませんか?メンタルヘルス不調って接し方が難しそう…対処法さえ知っていれば大丈夫。

目次

第1章 “働く人のうつ”が増えている!(うつ病は増えているか;職場のメンタルヘルス問題 ほか)
第2章 サインを見つけたら管理職が取るべき対処の基本(部下の“うつ”状態に気づくために注意すべき3つのポイント;外見・業務・言動を観察する ほか)
第3章 おさえておきたい対処の実務(受診を勧める;受診を勧める際の注意点 ほか)
第4章 予防こそが大事“うつ”を出さない職場づくり(うつの背景にあるもの;職場のストレスはどの程度? ほか)
第5章 戻りやすい職場のつくりかた(うつを出さない職場環境づくり;うつに対する不安や偏見をなくす ほか)

著者等紹介

石井実夏[イシイミカ]
1998年、国立大学進学後、臨床心理士資格取得。2002年4月より保健同人社に勤務しリクルートグループとの携提業務を担い、人事制度構築、大手企業や公開コースでの研修講師を担う。また、研修コンテンツ開発やアセスメント開発にも携わり、EAP現場ではマネージャーに対するカウンセリングの経験を持つ。2004年より、心の相談室室長、2006年より、EAP事業部研修・カウンセリングセンター長を経て、2010年3月に独立。麻生臨床心理士事務所を開設した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。