イラストでよくわかる美しい日本の言葉

個数:
電子版価格 ¥635
  • 電書あり

イラストでよくわかる美しい日本の言葉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月16日 08時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 127p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801300187
  • NDC分類 814
  • Cコード C0081

内容説明

日本には四季の移ろいを楽しみ、自然の美しさを讃える多くの言葉があります。日常生活で使いたい心に響く約640の言葉と表現を収録。和の心を感じる風習も文章とイラストで解説しました。

目次

第1章 自然のことば(二十四節気とは?;風のことば ほか)
第2章 暮らしのことば(色彩のことば;衣のことば ほか)
第3章 季節のことば(春のことば;夏のことば ほか)
巻末付録 日常で使いたい表現(心に響く表現;擬音語・擬態語)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちはや

9
多分読み方としては間違ってないんだろうけど、言葉としての使い方だと薄氷は「はくひょう」ではなく「うすらい」と読むのが合ってるんでしょうね。ずっとはくひょうと読んでたけど、うすらいの方がより儚いというか繊細さを表してるような気がします。擬音語擬態語の多さは日本語独自のものかな。2016/09/05

書の旅人

1
想いびとと出逢って以来、書店で見掛けると、つい気になって手が伸びてしまうのが、日本語関連の本。我が頭では堅ッ苦しい本だと、睡眠導入剤としかならないので、写真やイラスト、猿頭でも解りやすい内容ならば、買ってしまう。この本もイラストや風車、てるてる坊主の作り方、凧上げのやり方などの話が気に入り購入。これまで何冊か買っているので、内容的にはダブるのだろうが、そんなことは些細なことだと思うのだ。その日その時、気に入った本を手に入れる…。それもまた、その本との“縁”なのだと想う。2015/11/14

Kavi

0
う~~~ん。なにひとつ頭に残らん。求めてたものとちょっと違うんだ。もっといろいろな使い方があればよかったな。このシリーズを読むのはやめよう。2016/10/02

T-hiro

0
落雁が落雁という名前だと分かっただけでも買った価値あり2015/01/23

ばなな豆乳

0
欲しい本が売り切れだったので、似たようなこれを購入。しかし編集側の無知がそこかしこに漂っていてがっかり。2014/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8254269

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。