サムスンに学ぶな!―日本の家電メーカーは、なぜ、凋落したのか?

個数:

サムスンに学ぶな!―日本の家電メーカーは、なぜ、凋落したのか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年08月29日 12時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801300002
  • NDC分類 545.88

内容説明

本当は勝てていた薄型テレビ・スマホ。その答えは、いまだに混迷の続くソニーといち早く復活したパナソニックにあった!

目次

第1章 本当はサムスンに勝てていた(本当は勝てていた、薄型テレビ;ローエンド製品が世界市場を席巻 ほか)
第2章 何がサムスンを躍進させたのか?(経営力の弱い日本企業;サムスンが急成長した理由)
第3章 サムスンに学ぶな!(韓国企業の創業理念は「金儲け」;日本企業と韓国企業の違いは、「如何に儲かるか」の差 ほか)
第4章 経営者のグローバル・スタンダード病が凋落の原因(ブランド・コミュニティを捨てたパナソニック;本当はオンリーワン戦略ではなかったシャープ ほか)
第5章 日本流「モノづくり」こそ復活への道(日本のモノづくりの真髄は中小企業にある;日本の技術で作られたiPhone ほか)

著者紹介

伊敷豊[イシキユタカ]
マーケティングコンサルタント、沖縄国際大学産業総合研究所特別研究員。沖縄県内にある広告代理店(現アドスタッフ博報堂)にグラフィックデザイナーとして入社。2002年にマーケティングコンサルタントとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)