世界一やさしいブログ×YouTubeの教科書 1年生

個数:
電子版価格
¥1,738
  • 電書あり

世界一やさしいブログ×YouTubeの教科書 1年生

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年04月15日 08時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784800720634
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C3055

出版社内容情報

ブログで稼ぎたかったら、動画を挿入せよ!
ブログの第一人者染谷昌利とYouTube動画制作の第一人者木村博史の初タッグ!
ブログのはじめ方から、記事の書き方、アクセスの集め方まで、トコトンわかりやすく解説します。
そして、ハードル高いな?と敬遠されがちな動画の制作方法とYouTubeの活用方法まで、トコトンわかりやすく解説します。

染谷昌利[ソメヤマサトシ]
著・文・その他

木村博史[キムラヒロフミ]
著・文・その他

内容説明

ブログの第一人者×動画の第一人者が誰も教えなかったアクセスアップの方程式を完全解説!

目次

1時限目 オリエンテーション―ブログとYouTubeで頭ひとつ抜き出よう!
2時限目 ブログルーム―ブログと広告収入の流れを学ぼう
3時限目 YouTubeルーム―YouTubeにチャレンジしよう
4時限目 ブログ実習室―記事を書いて人気ブログをつくろう
5時限目 YouTube実習室―動画をつくってみよう
6時限目 YouTube課外授業―いろいろな配信を活用してみよう

著者等紹介

染谷昌利[ソメヤマサトシ]
1975年生まれ。株式会社MASH代表取締役。12年間の会社員時代からさまざまな副業に取り組み、2009年にインターネット集客や収益化の専門家として独立。現在はブログメディアの運営とともに、コミュニティ運営、書籍の執筆・プロデュース、企業や地方自治体のアドバイザー、講演活動など、複数の業務に取り組むパラレルワーカー

木村博史[キムラヒロフミ]
1971年生まれ。インプリメント株式会社取締役社長(COO)、クリエイティブディレクター、日本ペンクラブ会員。マーケティングの成功法則を1枚のシートに集約した「アイデアシート」など、広告理論を駆使したクリエイティブワークで制作するプロモーションツールが各所で成功をおさめ注目を集める。特にWeb動画黎明期より携わった企業での動画運用を得意とし、大手企業の社内動画配信インフラ構築からIR中継、PV、テレビ番組制作まで、幅広いジャンルを数多く手がける。YouTubeに関しては、500社を超える企業・団体での運営サポート、全国の産学機関での講演、各媒体での執筆と、精力的な活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マネクエ(年間読書365冊)

4
★★★★★ 付箋16枚 ブログとYoutubeどちらも分かりやすく書かれている。殆どの人がこの一冊で事足りる位、網羅されており、初心者から1.2年されている方なら問題ないでしょう。ブログとYoutubeの重要なエッセンスを一冊に凝縮しているのは脱帽です!検索すれば出てきますが、何十倍も何百倍も時間が掛かります。別冊で(ブログ一年生)も完読したが本書の方が最新で網羅されていた。Youtubeとの連動も詳細に書かれている。ブログ・Youtubeを始めようとしている人から中級者まで幅広くお勧めできる書籍でした 2019/09/15

リハヒロ

2
世界一やさしいとは思えないが、わかりやすく書かれていました。ブログとyoutubeの教科書としてはgoodだと思います2020/02/15

ゼロ投資大学

1
ブログとYoutubeを組み合わせて、魅力的なコンテンツを作成しよう。ブログは参入障壁が低いのが魅力だが、人気コンテンツになるまで継続的に続けられる人はごく一握りだ。Youtubeも収益化までのハードルが上がっている。継続的にオリジナリティの高い価値ある情報を発信することで、信頼性を高め、コンテンツに魅力を持たせることが必要だ。Youtubeをブログに載せることで、滞在時間を延ばし、UX(顧客体験)を向上させる効果がある。有用なプラットフォームを活用し、情報発信力を高めよう。2023/02/02

ねこ仙人

0
内容は良いですが、やはり初心者向けですね、知らない事もあったので参考になりました2019/08/11

ikarush

0
「ブログ飯」の筆者が、YouTube動画を載せることでブログをアップデートしようと伝える2018年末に発刊された解説本。 ブログの書き方や動画・写真の掲載方法、動画の撮影方法など、「ブログ飯」よりも、具体的な作り方を中心に書かれており、ブログ初心者やこれから動画もやってみたい人間にとって、良い手解きとなる一冊だと思う。2019/02/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13315314
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。