「伝わる資料」デザイン・テクニック (増補改訂版)

個数:
電子版価格 ¥2,178
  • 電書あり

「伝わる資料」デザイン・テクニック (増補改訂版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月19日 21時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 224p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784800712905
  • NDC分類 336.5
  • Cコード C3055

出版社内容情報

・いつも最後まで企画書を読んでもらえない
・レジュメの要点がつかめないと言われる
・チラシやポスターがイマイチで集客につながらない
・センスが無いからとデザインを諦めている

このように、仕事や学校で資料を作っても満足いく結果が得られない方も多いはずです。

本書では、Officeアプリだからこそ使える黄金ルールをまとめ、
どんな人でもわかりやすく伝わる資料が作れるように、デザインのテクニックを紹介しています。
BeforeとAfterの作例を掲載することで、「どこをどうアレンジしたらいいのか」がわかりやすくなっています。
そのため「なぜ伝わらないのか」を理解した上で、今後の資料作成に活かせるテクニックが身に付きます。

Word、Excel、PowerPointのアイコン表示で、どのアプリで使えるテクニックなのかが一目瞭然。
サンプルファイルもダウンロードできるので、実際に自分の手を動かしながら深く理解できます。

内容説明

レイアウトの黄金ルールが学べるデザインの教科書。Officeアプリ(ワード・パワポ・エクセル)で操作できる技を紹介!ダメなBefore(×)→改善After(○)の対比だから分かりやすい!すぐに役立つ解決策はサンプルファイルでマスターしよう!

目次

1 まずは思考の整理から始めよう(資料をきちんとデザインする意味)
2 基本を押さえて伝わる資料にしよう(理解しておきたいレイアウトの基本;伝わるレイアウトの3つのルール ほか)
3 「文字」という情報を適切に扱おう(書体と文字組みを知っておく;読みやすくわかりやすい文章にする)
4 思いが伝わるデザイン力を身に付けよう(メリハリのある資料に変身させる;読み手の視線を誘導する ほか)
5 「伝わる化」スピード解決レシピ(とにかく文字を読みやすくする;パッと見てわかる図解にする ほか)

著者等紹介

渡辺克之[ワタナベカツユキ]
テクニカルライター。コンサル系Sler、広告代理店、出版社を経て1996年に独立。エディトリアルデザインを中心に出版書籍の企画と制作、執筆で多くの経験を積む。企業取材や販促企画の分野でも活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

1
まずは思考の整理から始めよう:資料をきちんとデザインする意味 基本を押さえて伝わる資料にしよう:理解しておきたいレイアウトの基本 伝わるレイアウトの3つのルール 正しく効果的に色を扱う 「文字」という情報を適切に扱おう:書体と文字組み 読みやすくわかりやすい文章 思いが伝わるデザイン力を身に付けよう:メリハリのある資料に変身 読み手の視線を誘導 美しさを醸し出す資料 「伝わる化」スピード解決レシピ:とにかく文字を読みやすくする パッと見てわかる図解にする 整理された表組にする 印象的な写真に変える2021/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18340347

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。