マッグガーデンコミック Beat’sシリーズ<br> 空っぽの少女と虹のかけら 〈1〉

個数:
電子版価格
¥649
  • 電書あり

マッグガーデンコミック Beat’sシリーズ
空っぽの少女と虹のかけら 〈1〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月30日 13時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784800012166
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ささやか@ケチャップマン

6
前作が素晴らしかったのでとりあえず購入。とはいうもののあまり期待はしていなかったが、不定形で不安定で不穏でだけどやわらかで、思った以上に良い漫画だった。2022/06/27

s_s

4
空想的でありながら、しっかりとダーク。その持ち味は、『ロジカとラッカセイ』から確かに引き継がれているという印象。無表情・無感情・無気力な、ないない尽くしの少女が主人公であり、身体の内に取り込んでしまった”虹の王のかけら”を、仮面の存在に返すまでを描いた作品……だと思っていたが、どうやらそんな簡単ではないようだ。1巻のラストの展開で、「あぁ、やっぱり紀ノ目作品だわ…」と嘆息がもれてしまったのだが、これは続きが気になる。空っぽ少女に救いを。あと、”むにきす”がかわいい。。2022/07/18

祐樹一依

2
【○】2023/09/05

Fumitaka

2
半ば絵本のような半ば漫画のような世界。主人公が迫害されている家は物理的に触れる感じがするが、異次元世界は心のあり方が現実に重要な世界らしく、絵本のような悪夢のような気配が漂っている。涙の食虫植物がいいですね。メカステルガンのように色が消えてしまうのが事件になる魔界が面白い。救助者エバもまた主人公の安否を軽視しているようだが、彼の思惑が外れるのか、彼の言葉を肯定的に受け止めている主人公がこの後どうなるのかはわかりません。仮面で顔を隠さないと威嚇できないエバはまあ絶対悪ではなさそうではある。2023/01/21

ぴよ(toyoneko)

1
1巻のみ。ダークメルヘン。なるほどこれはダークメルヘンかもしれない…2023/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19627863
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。