掴むひと 逃すひと―京都花街の芸舞妓は知っている

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

掴むひと 逃すひと―京都花街の芸舞妓は知っている

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月11日 15時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784799106273
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

日本が誇る「おもてなしの最高峰」、京都花街芸舞妓。彼女たちが接する世界のREAL EXECUTIVEたちはどんなことを大切にし、どんな視点を持っているのか?それは、ビジネスパーソンとして押さえておきたいことだらけだった。チャンス、商機、ひとの心、女性の気持ちを掴んで離さな猊い!そんなひとになるための至高の指南48。

目次

其の1 青龍(「こかして」いいとき、ダメなとき 「こかして」いいひと、ダメなひと;なぜか、女性は「制服」に萌える ビジネスマンの制服であるスーツをどう着るか ほか)
其の2 朱雀(お酌するとき、返されたいとき 手酌も注がれるのも、たのしめれば最強;甘え上手は、甘えられ上手 けれど甘いばかりではないのが接待 ほか)
其の3 白虎(せっかくやってきたチャンス まずは自力で考えなければ逃げていく;「無能で勤勉」は組織のお荷物 同じ無能だとしても怠惰なほうがいいこともある ほか)
其の4 玄武(いま、すでに「幸福」であることが成功の条件 幸福を知るために、猫を飼うことを激奨;叱ってくれるひとを大切に さらには、叱れるひとになる ほか)

著者紹介

竹由喜美子[タケヨシキミコ]
1973年京都市生まれ。14歳のころから踊りのお稽古を始め、中学卒業とともに京都花掛の屋方(置屋)のお世話に。16歳で舞妓として見世出し、ほぼ5年を経て襟替えし芸妓に。芸舞妓として11年余をつとめ引退。現在は夫と京都で暮らしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)