大学におけるライティング支援―どのように“書く力”を伸ばすか

個数:

大学におけるライティング支援―どのように“書く力”を伸ばすか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月03日 13時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 224p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798915432
  • NDC分類 816
  • Cコード C3037

内容説明

ライティングセンターの導入が各大学に広がってはいるものの、多くは小規模に留まり、制度自体がすでに形骸化している大学さえある。そんな中、津田塾大学と関西大学は2012年から2016年にわたる連携的・継続的なライティング支援に取組んだ。本書は、情報リテラシーや読解力、論理的思考能力をも含めた総合的な“書く力”の育成のためのライティング支援体制を目指した2大学の全学的取組みと、そこでの試行錯誤を余すところなく記述した一冊である。

目次

第1章 書く力の育成とライティングセンター
第2章 関西大学ライティングラボ
第3章 津田塾大学ライティングセンター
第4章 ルーブリックを活用する
第5章 eポートフォリオを活用する
第6章 正課と連動したライティング支援や入試形態別のライティング支援を考える
第7章 ICTを活用したライティング支援
第8章 ライティングセンターにおける英語ライティング支援