大学教育の数学的リテラシー

個数:

大学教育の数学的リテラシー

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 344p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798914053
  • NDC分類 377.15
  • Cコード C0393

内容説明

大学生の数学力ばかりか、読解力や書き言葉・話し言葉の表現力の低下が叫ばれて久しい。本書はこの数学力の質的低下の実態を把握して、いかに回復するかを多様な観点から考察したものである。第1部は数学的リテラシーの理論と学生の実態把握を中心に考察し、第2部は世界に通用する自律的市民を目指す方向で、理工系と文系での数学的リテラシー教育を授業デザイン、授業モデル、ICT活用等豊かな事例を盛り込みながら教育のデザインを具体的・包括的に提案している。数学教育に携わる者のヒント満載の必携書である。

目次

第1部 理論編(問題提起と回答;現状の把握・分析と課題;様々な視点から)
第2部 実践編(数学的リテラシー教育のデザイン;理工系専門基礎の数学的リテラシー教育;文系の数学的リテラシー教育)

著者等紹介

水町龍一[ミズマチリュウイチ]
1952年生まれ、湘南工科大学准教授。学位:1988年東京大学理学博士。職歴:1983年より東北大学理学部助手、東京大学理学部助手、1990年より湘南工科大学講師・助教授を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。