プレリュード国際関係学

個数:
  • ポイントキャンペーン

プレリュード国際関係学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 296p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798913551
  • NDC分類 319
  • Cコード C3031

内容説明

国境を越える危機に対峙する国際関係学の視座。地球環境破壊、国際テロリズム、難民問題はじめ切迫した危機が国境を越えて拡大し、一国での解決を阻む問題が相次ぐ中、新たな安定した国際秩序をどう構築するか―政治・経済・文化・情報等、今日の国際関係イシューの全てを平明な記述のもと分析・解明し、明日のグローバル・ガヴァナンスの方途を追究・考察した、最新国際関係学テキスト。

目次

グローバル化時代の国際秩序構築を目指して
現代国際経済の動向と課題
グローバル化と「文化」
国際関係と法
グローバル・ガヴァナンス―国連の役割
現代の紛争
現代政治におけるデモクラシーとナショナリズム
地球環境問題と国際関係
ヨーロッパの統合
世界の中の日本経済
発展途上国開発の課題
国際移民と多文化社会
情報とメディア
グローバル化時代における家族のゆくえ

著者等紹介

板木雅彦[イタキマサヒコ]
立命館大学国際関係学部教授(国際貿易投資論)

本名純[ホンナジュン]
立命館大学国際関係学部教授(東南アジア政治)

山下範久[ヤマシタノリヒサ]
立命館大学国際関係学部教授(歴史社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。