東アジアにおける留学生移動のパラダイム転換―大学国際化と「英語プログラム」の日韓比較

個数:
  • ポイントキャンペーン

東アジアにおける留学生移動のパラダイム転換―大学国際化と「英語プログラム」の日韓比較

  • 嶋内 佐絵【著】
  • 価格 ¥3,960(本体¥3,600)
  • 東信堂(2016/02発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 72pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月18日 23時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 298p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798913421
  • NDC分類 377.21
  • Cコード C3037

内容説明

非英語圏の高等教育国際化によって増加する「英語プログラム」は、多様な国からの留学生移動に変容をもたらした。本書は、歴史的に国家の言語での「同化型」留学を基本としていた日本と韓国の「英語プログラム」の全容調査とインタビューを通し、留学概念に転換を迫る。個人や大学や国家の思惑を越え、西洋英語圏高等教育への新しい従属性という課題と同時に、多文化理解や欧米から自立した共同体意識の醸成など、留学移動がもたらす従来とは異なる成果に注目、検証した労作。

目次

英語「で」まなぶ高等教育プログラムの視点
第1部 高等教育の国際化と「英語プログラム」(東アジア地域の高等教育と言語;日韓における「英語プログラム」の発展と様相;「英語プログラム」分析のための批判的視座―東アジアにおける高等教育国際化を捉え直す)
第2部 「英語プログラム」がもたらす留学生移動と国際化のパラダイムシフト(日韓「英語プログラム」の形態分析と類型化モデル;日韓旗艦大学の「英語プログラム」におけるケーススタディ)
おわりに

著者等紹介

嶋内佐絵[シマウチサエ]
1980年横浜生まれ。Universiteit Leiden(オランダ・ライデン大学)留学、早稲田大学第一文学部卒業。2012年、早稲田大学アジア太平洋研究科博士課程単位取得退学。博士(学術)。日本学術振興会特別研究員(DC1)、早稲田大学グローバルCOEプログラム「アジア地域統合のための世界的人材育成拠点」特別フェローを経て、日本学術振興会特別研究員(PD)、横浜市立大学および国際基督教大学非常勤講師。専門は比較・国際教育学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。