国際法 (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 542p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798913353
  • NDC分類 329
  • Cコード C3032

内容説明

最先端かつスタンダードな大幅増補の最新第3版。近年における国際刑事法の急速な展開を受けて、第3版では第13章「国際刑事法」を新設。また、「イスラム国」(IS)の成立と欧米の武力行使、ロシアによるクリミアの編入、TPP合意、日本における平和安全法制の整備など最新の事例を取り入れ、大幅増補。展開著しい国際法各分野の学習、期末試験、各種国家試験への対応にも最適の国際法学徒必携の一冊。

目次

国際法の基本構造
法源・慣習法
条約法
国家
国家の主権と管轄権
国家機関
国際機構
国家領域
国際化地域・空域・宇宙空間
海洋法
外国人の法的地位
人権の国際的保障
国際刑事法
国際経済法
国家責任法
国際環境法
紛争解決
国際安全保障法
武力紛争法

著者等紹介

浅田正彦[アサダマサヒコ]
京都大学大学院法学研究科教授。京都大学大学院法学研究科博士後期課程中途退学。博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

トレジャー

0
著者は京大の国際法の教授であり、外務省に非常に頼りにされている。外務省専門試験などの国際法の問題はこの先生が作成しているため、公務員試験勉強には丁度良い。なお著者は外務省との仕事が多く、国連関係の仕事の経験もあるためか他の国際法学者の教科書と比べやや実用的な印象。頁の下の方に、文中の判例の要約が書かれているなど初学者に配慮した構造になっている。そのためか第2版と比べると頁数が増えたものの、内容的には深堀されておらず基本書よりは入門書という印象。ただし3千円以下という親切な値段のため、あまり贅沢は言えない。2017/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11223539
  • ご注意事項