国際海峡

個数:
  • ポイントキャンペーン

国際海峡

  • 坂元 茂樹【編著】
  • 価格 ¥5,060(本体¥4,600)
  • 東信堂(2015/10発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 230pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 318p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798913155
  • NDC分類 329.23
  • Cコード C3032

内容説明

艦船の通過通航と海峡沿岸国の利害との相克。世界で116ほどを数える国際海峡は、全ていずれかの海峡沿岸国の12海里領海に属し、海峡利用国の通過通航の主張と、自国の利害上通航に何らかの規制を求める海峡沿岸国との対立が繰り返し生じている。本書は、国際海峡制度の現状を総括するとともに、「世界一重要な」海峡といわれるホルムズ海峡をはじめ、日本にとって切実な主要国際海峡を巡る諸問題を多角的に検討・考察した、わが国の貿易および安全保障を考える上、今日不可欠の研究である。

目次

第1章 日本と国際海峡
第2章 通過通航制度と海峡沿岸国の航行規制
第3章 北極航路における沿岸国規制と国際海峡制度
第4章 国際海峡と海洋環境保護
第5章 ホルムズ海峡と国際法
第6章 台湾海峡の国際法上の地位と外国艦船航空機の通航
第7章 武力紛争時における国際海峡の法的地位―通過通航権制度と海戦法規・中立法規との関係
第8章 国際海峡をめぐる実務的対応―海運に関連する戦争保険について

著者等紹介

坂元茂樹[サカモトシゲキ]
同志社大学法学部教授。法学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。