エティック国際関係学

個数:
  • ポイントキャンペーン

エティック国際関係学

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 278p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798900513
  • NDC分類 319
  • Cコード C3031

内容説明

グローバル化の進展の中、突発する新たな事態―それは世界に予期せぬ変動をもたらし、平和、戦争、民主主義、そして、経済、情報、環境等、あらゆる既成概念に見直しを迫る。この変貌を続ける世界を国際関係学はどう捉え、その体系性と総合性をいかに構築するか。現代の国際関係が孕む新たなアクチュアリティに、深化した理論の眼で挑むテキスト。

目次

変わりゆく国際社会と国際関係学の課題
世界の資本主義体制の変遷
「文化」とは何だろう
戦争と平和から見た国際関係
グローバル化時代の政府間関係
地球環境問題と国際関係―環境政策のグローバル化
民主主義の民主化と越境する市民社会/社会運動
移民、エスニシティ、多文化社会
ヨーロッパの統合
情報とメディア
近代工業化のあゆみと南北問題
世界の中の日本経済
国際社会のなかの日本と東アジア

著者等紹介

奥田宏司[オクダヒロシ]
立命館大学国際関係学部教授(国際金融論)

佐藤誠[サトウマコト]
立命館大学国際関係学部教授(社会開発論ほか)

原毅彦[ハラタケヒコ]
立命館大学国際関係学部教授(文化人類学)

文京洙[ムンギョンス]
立命館大学国際関係学部教授(政治学・韓国現代史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。