一橋大学法学研究科研究選書<br> 『ユリシーズ』の詩学

個数:

一橋大学法学研究科研究選書
『ユリシーズ』の詩学

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784798900384
  • NDC分類 933
  • Cコード C3098

内容説明

多岐を極める文体と形式、そして膨大な情報の氾濫―一見混沌として読者の理解を阻むかに見えるこの作品の底を、一貫して流れる強烈な意思とは何か。『ユリシーズ』各章の精細な分析を通じて、テクストに書き込まれた「意味の方向性」を丹念にたどり、『ユリシーズ』が目指す地点を読み解く、意欲あふれる労作。

目次

第1部 序論(『ユリシーズ』の詩学)
第2部 文体の詩学(『ユリシーズ』におけるスタイルの変化と歴史的パターン;マッキントッシュの男と謎の詩学;「ロータス・イーターズ」においてヘンリー・フラワーが花開かせるもの;両義的な街)
第3部 カーニヴァルの詩学(『ユリシーズ』におけるカーニヴァル的救済;「ブリーヴン」と「ストゥーム」に向けての物語(一)
―第十一章「セイレーン」の分析から
「ブリーヴン」と「ストゥーム」に向けての物語(二)
カーニヴァル的なるものモリー)
第4部 映画の詩学(『若き日の芸術家の肖像』と映画;『ユリシーズ』と映画;『ユリシーズ』とモンタージュ)

著者等紹介

金井嘉彦[カナイヨシヒコ]
1959年長野県生まれ。東北大学大学院博士課程前期2年の課程修了。1984年東北大学文学部助手、1987年一橋大学法学部講師、1992年同助教授を経て、2000年より一橋大学法学研究科教授。専門は現代イギリス文学、現代アングロ=アイリッシュ文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。