HOBBY JAPAN MOOK Arms MAGAZINE<br> マスターピースピストルアナザーストーリー

個数:
電子版価格
¥2,750
  • 電書あり

HOBBY JAPAN MOOK Arms MAGAZINE
マスターピースピストルアナザーストーリー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月25日 09時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 145p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784798625904
  • NDC分類 559.16
  • Cコード C9476

出版社内容情報

これまでに製造され、傑作と言われているピストル約40種を世界中からピックアップ、それぞれの銃にまつわるストーリーを解説する1冊。
一般的に広く語られている来歴や特徴ではなく、あまり知られていない側面を中心に、違うストーリーを展開します。明らかな問題点を抱えたまま改良せず何十年も製造されつづけたことや、その銃が作られるに至った意外な背景など、これまでの銃器解説本や雑誌記事とは大きく違う側面から個々の銃器について詳しい解説をおこないます。語られつくされたと思われる有名な銃にも、意外な特徴や弱点があること
に気付かれることでしょう。

【コンテンツ】
・1911が100年製造され続けるに至った複数の奇跡
・ワルサーP38は本当に必要だったのか
・グロック 逆転の発想
・コルト パイソン 真の魅力
・開発に時間を掛け過ぎた秀作シュタイヤーGB
・H&K P7オーバーエンジニアリングの塊
・ルガーP08のトグルアクションは今でも通用するかもしれない
・FNハイパワーはなぜ世界中で使われたのか                                  
・開発の目的を忘れ、高品質化に走ったSIG P210
・使いにくさの塊 トカレフTT1933
・ガンセイフのクイーン S&Wモデル500
・西部開拓時代 コルトSAAの位置づけ
その他約40のアナザーストーリー