KUP医学ライブラリ<br> 大学生活、大丈夫?―家族が読む、大学生のメンタルヘルス講座

個数:

KUP医学ライブラリ
大学生活、大丈夫?―家族が読む、大学生のメンタルヘルス講座

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2021年08月01日 15時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 227p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784798502908
  • NDC分類 493.79
  • Cコード C0347

内容説明

大切なひとを支えるために。うつ病、摂食障害、薬物依存症…心のバランスを失いがちな若者のメンタルヘルス維持には家族の協力が不可欠です。「大学生の家族」に必要な知識を分かりやすく、具体的に提供します。

目次

第1章 数字で見るイマドキの大学生(イマドキの大学生の一日;イマドキの大学生のお財布 ほか)
第2章 なぜ大学生の心が病むのか?(若者のメンタルヘルスの現状;大学生の悩み ほか)
第3章 大学生がかかる精神疾患(適応障害;うつ病 ほか)
第4章 もしお子さんが精神疾患になったら―相談窓口・機関の紹介(大学の保健室(保健管理センター)
カウンセリングルーム(学生相談室) ほか)
第5章 メンタルヘルスの予防と維持(睡眠;食事 ほか)

著者等紹介

梶谷康介[カジタニコウスケ]
1973年生まれ。島根県立松江南高等学校卒業。1999年九州大学医学部卒業後、九州大学精神科神経科に入局。2006年九州大学生体防御医学研究所にて医学博士号を取得。カナダ国ダルハウジー大学精神薬理部門研究員等を経て、2014年より九州大学キャンパスライフ・健康支援センター准教授。精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、同指導医、日本医師会認定産業医。九州大学において大学生および教職員のメンタルヘルスケアに従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。