大阪経済大学研究叢書<br> 大学の授業を変える - 臨床・教育心理学を活かした,学びを生む授業法

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader

大阪経済大学研究叢書
大学の授業を変える - 臨床・教育心理学を活かした,学びを生む授業法

  • 著者名:古宮昇
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 晃洋書房(2004/08発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

私語を激減させる方法、学生をひきつけるコツ、学生との関係を良くする方法、カンニングの減らし方、効果的な成績評価法など、実証的研究の知見を多く取り入れた実践的で具体的な本。
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

目次

第1部 大学授業の理念(臨床心理学・教育心理学による大学授業法への貢献 劇役者による「教える授業」から、コーチングによる「学ぶ授業」へ 授業でもっとも大切なこと)
第2部 学びを生む授業の実践(教室に入るまえに―たいせつな準備 授業の初日―とうとう始まった!緊張の日 授業がはじまったら―まず何をするのか ほか)
第3部 授業の向上に向けて(授業力向上に役立つ活動 米国の大学から学べること)