東アジア地域連携シリーズ<br> 広がる東アジアの産業連携―グレーター・チャイナのダイナミズムと連携の力

個数:

東アジア地域連携シリーズ
広がる東アジアの産業連携―グレーター・チャイナのダイナミズムと連携の力

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月20日 14時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784798500188
  • NDC分類 602.2
  • Cコード C1334

目次

第1章 中国の経済成長と日本企業の対中国事業の変化―CSRの視点から
第2章 中国における自動車産業の産業集積と中日間の連携
第3章 東アジアの産業連携による新しい事業と企業統治の創出―「アジアの世紀」のビジネスモデル・イノベーション
第4章 グローバル市場における垂直統合型経営と水平分業型経営
第5章 韓国のグローバル人材育成と日韓の産学連携
第6章 企業文化の分かる人材を育てよう―産業連携と異文化コミュニケーション
参考資料 徹底討論 九州・アジア新潮流「九州に問われる国際型人材の育成」(中国社会科学院・張季風、韓国永進専門大学・銭相杓両氏の対談)

著者等紹介

国吉澄夫[クニヨシスミオ]
九州大学アジア総合政策センター教授。1971年京都大学法学部卒業。同年、(株)東芝入社。東芝ロンドン事務所駐在などを経て、1979年から中国業務に従事。プラント・技術移転・合弁会社立ち上げなど実務を経験。1994年江蘇省無錫市でのIC工場現地法人設立、副社長として赴任。1996年から本社中国部長/室長として全社中国事業を統括・地域戦略立案。2005年10月より、現職。専門分野は中国ビジネス(投資戦略)、中国産業論(電子産業)

張季風[チョウキフウ]
中国社会科学院日本研究所経済研究室主任・教授。1982年東北師範大学卒業後1982~1989年長春気象測器研究所勤務。1992年東北師範大学大学院日本研究所修士号取得、1994年日本東北大学経済学研究科博士課程後期修了、1999年経済学博士取得。同年中国社会科学院日本研究所入所。全国日本経済学会常務理事。専門は日本マクロ経済分析、中日経済関係(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。