論理思考×PowerPointで企画を作り出す本

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

論理思考×PowerPointで企画を作り出す本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月12日 06時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784798151816
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C2034

内容説明

本書は、PowerPointを活用し、「論理的な企画立案」の方法を指南する本です。PowerPointと言えば「プレゼン資料作成ソフト」と思われがちですが、実は「論理思考ツール」としても極めて有用です。自分の考えを整理したり、想定ターゲットの課題を洗い出したり、市場や競合をマッピングしたりするのに、PowerPointほど適したツールはありません。また、PowerPointを用いて論理的に考えられた企画であれば、おのずと「企画の説得力」も高まります。本書を読めば、誰もが「説得力のある企画」を立てられるようになります。

目次

Introduction 「論理的」に企画を立て、「合理的」に判断してもらおう
01 「企画」とは何か?
02 「着想」を得るために構造的に考えよう
03 「ターゲット」を見定めよう
04 「市場規模」や「競合」を理解しよう
05 「差別性」を見極めよう
06 「実現性」と「届け方」を考えよう
07 「説得できる資料」を作り上げよう
Appendix 資料作りに役立つPowerPoint Tips集

著者紹介

田中耕比古[タナカタガヒコ]
株式会社ギックス取締役CMSO。2000年、関西学院大学総合政策学部卒業。商社系SI企業にてRFIDのCRM活用検討など、最新テクノロジーのビジネス活用に従事。2004年、アクセンチュア株式会社戦略グループに転職し、通信業、製造業、流通・小売業などの多様な業界の事業戦略立案からSCM改革、業務改革に至るまで、幅広い領域での戦略コンサルティングプロジェクトに参画。その後日本IBM株式会社においてビッグデータのビジネス活用を推進(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

PowerPointは最強の論理思考ツールだ!

パワポを使えば、「説得力のある企画」が見えてくる。



【本書はこんな方におすすめしています】

・「企画を立てるのは苦手」と感じている方

・企画を立てても、なかなか承認を得られない方

・市場や顧客のニーズを正確に分析したい方

・企画書やスライド資料の作成に四苦八苦している方

・論理的、客観的に考えるのが苦手な方

・企画が面白くなる思考整理術を知りたい方

・企画の着想から実現までを1冊で学びたい方

・企画を求められるビジネス・パーソン全般



「企画立案」は、業種問わず、どのビジネスパーソンにも

求められる業務です。


しかし、「うまく企画が立てられない」「企画を立てても、なかなか

承認が得られない」と悩んでいる方は少なくないようです。本書は、

PowerPointを活用し、論理的・客観的な企画立案の方法を指南する本です。



PowerPointといえば「プレゼン資料作成ソフト」と思われがちですが、

実は「論理思考ツール」としても極めて有用です。



市場や競合をマッピングしたり、ターゲットの「課題」「その解決策」

「実現のための方策」などを整理して考える際に、PowerPointほど最適な

ツールはありません。また、そうやって論理的に考えた企画であれば、

おのずと「説得力」も高まります。本書を読めば、誰もが「説得力のある企画」を

立てられるようになります。



【目次】

●Introduction 「論理的」に企画を立て、「合理的」に判断してもらおう

●Chapter 01 「企画」とは何か

●Chapter 02 「着想」を得るために構造的に考えよう

●Chapter 03 「ターゲット」を見定めよう

●Chapter 04 「市場」や「競合」を理解しよう

●Chapter 05 「差別性」を見極めよう
●Chapter 06 「実現性」と「届け方」を考えよう

●Chapter 07 「説得できる資料」を作成しよう

●Appendix 資料作りに役立つPowerPoint Tips集